歴史   |   会計処理   |   フォント   |   名入れ   |   色選び   |   見本   |   違い   |   サイトマップ   |  

イメージ通りの暖簾を製作するコツ

通販で生地見本の取り寄せが可能

通販を利用すれば、のれんをオーダーして作ることが出来るのでとても便利です。
失敗をしないためには、実際の質感を確認してからの方が確実ですので、
見本を取り寄せて確認をしてみたほうがいいでしょう。

見本を取り寄せる

パソコンでどんなのれんなのかを確認した場合に不安になるのが、色の違いです。
パソコンで見た時には自分のイメージ通りの色合いだったとしても、
実際に見てみると想像していたのと違うということがあっても不思議ではありません。

そのような違いでがっかりしないためには、業者から見本を取りよせて
生地の感じを確かめてみるのが確実です。

見本を取り寄せる時には、送料や期間に関しても確認をしておくといいでしょう。
送料の負担はどうなるのかがわかっていなければ、無料だと思い込んで
取り寄せたものの、返送時にお金がかかるというのでは、なんだか
損をしたような気持ちになってもいけません。

必ずどのような負担の仕方になるのか、いくらくらい必要になるのかを
知ってからにするべきです。

必要な費用

期間に関しても確認が必要で、どのくらいの期間借りておいてもいいのかを
聞いてみなくてはなりません。

何日間のみという風に期間が定められているのであれば、その期間内に
返送しなくてはなりませんので、交通事情なども考えながら
期間内に送り返せるようにしなくてはならないからです。

実際に取り寄せて確認をすることで、イメージ通りの仕上がりに
なりますので、注文をする前の確認を怠らないことです。